葉酸の飲み忘れに注意しよう

トマト妊婦さんの食事管理はいろんなところに気を使わなければならないため大変ですよね。
ネットで調べても情報が多すぎて困る、という方は多いのではないでしょうか?
今回は妊婦さんの食事管理で気をつけなければならないことをまとめます。

一つ目はトマトです。妊婦さんの体にとてもいいことをご存知ですか。
主に、太りすぎを防ぐ、血圧を安定させる、母子ともに免疫力を高めるという効果があります。
リコピンという栄養素は聞いたことあると思いますが、カロリーやビタミンを多く含んだとてもいい食品です。

また、摂取量が多いお母さんほど、母乳にも栄養素が高くなることが証明されています。
免疫力が低下してしまっては赤ちゃんにも影響が出ますから、母子ともに健康でいるためには欠かせません。
同じような食材にコーンがありますが、コーンもおすすめです。
トマトが苦手な妊婦さんももちろんいると思いますので、そういう場合はジュースなどに加工して召し上がることを
おすすめします。

逆にとってはいけない食品もあります。
実はビタミンがたくさんあるイメージがあるレバーですが、レバーはレチノールという栄養素を含んでおり、
この栄養素が妊婦にはあまりよくないとされています。食べてはいけないというわけではないですが、過剰摂取は
控えるようにしましょう。
また、コーヒーもよく言われますが、コーヒーにはカフェインが含まれているためこちらもあまり過剰摂取はよくありません。
影響のいい、悪いを区別して健康な妊婦生活を送りましょう。